忍者ブログ
気まずい空気でキャッシング
[25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ビジュアル・ファーストは6月27日、犬とともに生活するオンラインゲーム「Soundness」の発表会を催した。そのタイトルどおり、ゲーム内で健全性は保つことができるか? 一般へのサービス開始は7月27日を予定している。

●犬とのんびり散歩……でも時々モンスターと戦ったりもする?

 ビジュアル・ファーストは6月27日、犬を育成するオンラインゲーム「Soundness」の一般スポンサー向けのβ版サービスを開始した。それに伴い、本作の発表会を行った。ビジュアル・ファーストは会計・流通管理ソフトを中心とした企業向けのソフトウェア開発事業やシステム構築を行なっており、なぜ「Soundness」でオンラインゲーム業界に進出することになったのかが語られた。

 「Soundness」とはドッグショウなどで、犬を審査する時に重要な3要素のひとつとして挙げられる「TYPE」、「BALANCE」、「SOUNDNESS」のひとつで、犬が身体的にも精神的にも健全で、魅力のある歩様、立姿、表情を持っているかを意味している。特に知識がなくても、直感的に理解できるということから命名されている。

 冒頭挨拶に立った代表取締役社長・渡部浩氏自身、十数年来のブリーダーとして活躍しており、ボーダーコリーのブリーダーとして日本一にも輝いている。「Soundness」は渡部氏の“犬とともに生活する”という構想と、ソフトウェアの開発事業で培ったノウハウを生かして生み出された。

 ペット産業はここ数年堅調であり、さらに近年増えつつある主婦層を取り込むべく製作された「Soundness」は、ペット愛好家だけでなくMMORPG未経験者にも受け入れやすいよう設計され、「冒険」、「遊び」、「癒し」を基本コンセプトとして自分だけのパートナー(愛犬)とのスローライフを提案している。

ヤフーニュースより 抜粋

金融ルーズリーフ

金融火山
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(12/31)
(12/30)
(12/29)
(12/28)
(12/27)
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索