忍者ブログ
気まずい空気でキャッシング
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

[編集] 矯正
矯正は老眼鏡(老視鏡)で行う。 老眼鏡は凸レンズでできていて、原理は遠視の眼鏡と同じ。調節力の減退に応じて、必要となる凸レンズの度数も強くする必要がある(若い人ほど度数が弱くて済む)。 ただし老眼鏡使用時は遠くが見えづらくなるので、近くのものを見る際に限定的に使用される。

以前から近視・遠視・乱視などで眼鏡を用いていた人にも、当然、老視は現れる。この場合は、遠くを見るための度数に適切な凸レンズの度数を加えたものを、近くを見るために用いる。元が近視で凹レンズを用いていた場合は、その分、凹レンズの度数を弱める。弱い近視では、遠方視用に凹レンズ、近方視用に凸レンズが用いられる場合もある。

遠近両用眼鏡は、遠くと近くで眼鏡をかけはずししたり交換したりする不便さを解消した眼鏡。 レンズ全体は遠方視に度数を合わせ、レンズの下側の一部に近方視用度数のレンズを組み込んだタイプが多い。かつては境目がハッキリしており、境目の部分でものが重なって見えるなどの欠点が目立っていたが、近年は、レンズの下へ行くに従って度数が徐々に変化する多重累進焦点タイプが一般的である。一つの眼鏡で遠近が見えるため便利であるが、慣れるまでは視野が揺れて感じたり、階段を踏みはずしやすかったり、目が疲れやすく感じたりする場合がある。また、視野が狭くなる欠点もある。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

遠視と老眼は似ているけどどこから老眼になるんだろうな

  • 加齢と視力  
  • ドライアイ  
  • 目の正しいケア方法  
  • PR

    コメント


    コメントフォーム
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード
      Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


    トラックバック
    この記事にトラックバックする:
    子供の視力回復~たった二ヶ月で
    子供の視力回復~たった二ヶ月でお子さんの視力回復にすごい実績を持っているインストラクターを見つけました。その指導で、視力回復した子供達の体験談を紹介します。NS君 岩倉南小6年(12) 岩倉市 <<お母さんのコメント>>4月に学校から検眼通知書をもらっ...
    WEBLINK[URL] 【2007/07/03 16:48】
    老眼の予防対策
    老眼(老視)による視力低下の症状は加齢が進むにつれて誰にでも起こりうる現象のため、防ぐ事はできない、という認識が強いのですが、しかしレーシックによる視力回復や原因の追究・トレーニングによる予防といった対策方法もありますので、老眼の進行を抑える事は十分に可能です。...
    WEBLINK[URL] 【2009/07/25 09:36】


    忍者ブログ [PR]
    カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    フリーエリア
    最新コメント
    最新記事
    (12/31)
    (12/30)
    (12/29)
    (12/28)
    (12/27)
    プロフィール
    HN:
    No Name Ninja
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索